宝くじで夢を見てみる

今年は宝くじを買おう!と毎年年末になると言ってる気がします。
そういいながら私自身は数回しか買ったことが無いんですけど、主人は毎年買っています。
テレビなどで宝くじの宣伝してるの見ると買おうかな?と思うんですが当たらないとお金がもったいない、この気持ちがブレーキをかけてしまうんです。
一応買うと思ってるときは当たった時のこと考えて夢だけは見たりするんです。
主人と一億円当たったらどうするか、なんて話を楽しげによく語ったりもします。
主人はそうなったらもう会社を辞めて好きなプラモデル屋でもして毎日のんびり暮らすなど言ってます。
私は普通に働いて趣味にお金をかける人生になり、子供が結婚するときの分は置いといて半分は年老いた時用に置いておく、と断言してます。
2億だったらプラモデル屋をしながら趣味にお金をかけて子供にお金を残して家を建て替えたりすると言ってます。
夢にしてはしょぼいかもしれませんがこんな夢でも語り合ってるときは楽しいんです。
まずその前に宝くじを買うことから始めなければいけませんね。